輸入車の査定で高く売る記事一覧

日本の車は非常に単純なモデル構成を持っています。例えばカローラ・アクシオ、カローラ・アクシオを言われる車は、エンジンが2種類とハイブリッドモデルの3車種で、ボディバリエーションはセダンとステーションワゴンのカローラ・フィールダーのみと非常に単純です。1つのモデルでバリエーションは2~3車種というのが...

車を買取ってもらう時に行う査定は、ただ単に相場と照らし合わせて査定額を決めるだけではなく、その車の本当の価値を見出す作業でもあります。人間でいうところの入社の際の面接みたいなもので、端から端までいろいろなところをみられることになります。このような査定に向けてオーナーがやりたいことは、とことん車をきれ...

輸入車といっても国産車と全く同じ車です。新車では3年目、継続では2年ごとに車検を受けなければならないのが日本の法律です。しかし、どうして車検ってあんなにお金がかかるのでしょうか。それもそのはず、車検費用のほとんどが税金や自賠責保険などの支払わなければならないものだからです。特に輸入車の自動車重量税は...

車を買取店などで売却するときにはどこも壊れていないことが一番よく、査定額も一番高くなるものですが、場合によって壊れた部分を修理しない方が最終的に得をすることがあります。これは国産車だけではなく、輸入車も同じです。特に輸入車は国産車と比べて修理費用が格段と高くなっており、基本的には国産車の2倍から5倍...